雑記

梅雨明けから一転して心身ともに準備する間もなく厳しい暑さの日が続いている。

何ともやる気をそがれる暑さだが、そうやって暑い日は「暑い」と書き、寒い日は「寒い」と書いていると1年が終わる。

夏本番はこれからだが、経験上この暑い夏もあっという間に過ぎ去り、夏が終わればあっという間に年末になることを知っている。

先週末、市から妻と私のワクチン接種券が届いたが、来週1回目の職域での接種を控えている。

私の周りでは接種後の副反応で激しい筋肉痛のような痛みや、何人かは40度の熱を出した人もいるということを聞いた。

熱はすぐに下がるようだが、さすがに40度は勘弁してほしい。

小学校1年生の長女が1学期の終業式だった。

大量の夏休みの宿題と1学期の通信簿を持ち帰ってきたが、長女の成績の良し悪しよりも我が家に初めて通信簿がきたということが何となく嬉しかった。

朝には学校から持ち帰ってきたこれも夏休みの定番である観察用の朝顔の花が綺麗に咲いている。

朝顔のツルは後にリースに使うらしい。

長女を見ていると時々僅かな記憶ではあるが昔を思い出し、今と昔で変わったことと変わらないことを考えることがある。

慌ただしい日常の中でほんの一瞬ではあるが、昔を思い出す貴重な一瞬になっている。

タイトルとURLをコピーしました