長男のお口ポカーン問題

我が家では以前から長男の口が空いてしまうという問題を抱えていた。

テレビを見ている時、レゴで遊んでいる時等すぐに口がポカーンと空いてしまい、注意しても1分後にはまたポカーンと空いてしまう。

口が閉じられない。

「長男くん口空いてるよ!」

休日は1日に何度その言葉を言うことか。

時には厳しい口調になってしまうことも(-_-;)

言う方も言われる方も辛い。

そのせいか飲み込む力も弱い。

なかなか飲み込めず、いつまでたっても口の中に物が入っているので当然食べるのも遅い。

今想えば長男はストローを吸えるようになったのも遅かった。

顎の力が弱いのだろうか。

口が空いていると細菌が入ったり口臭の原因だったり、歯が変色することもあったり等、何一つ良いことは無い。

口が空いていることを注意することしか出来ず、注意しても一向に改善しないことに夫婦で困っていたが、昨日妻が長女と長男を歯科検診に連れて行き、妻が先生に長男の口が空いてしまうことを相談したところ、舌の力を鍛えるトレーニングを教えてもらった。

先生曰く、口が空いてしまう、口が閉じられない子は舌の力も弱いらしく、舌を上向きに出すことや、舌を上の歯の裏に付けることが出来ないらしい。

確かに長男はそれが出来ない(-_-;)

先生から教えてもらったトレーニングは口の前にスプーン等を出し、ソフトクリームを舐めるように大きく舌を出してスプーンを舐める運動で舌の力を鍛えるというもの。

これから長男のお口ポカーンを改善するべく朝晩2回、大きく舌を出し10回スプーンを舐めるトレーニングを開始する!

頑張ろう長男くん!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました