長女のソロバンとインフルエンザ予防接種

夕食後、長女は妻の指導を受けながらソロバンを頑張っている。

今では一桁の足し算引き算は余裕で、軽くふざけながら問題を解いている。

昨晩はソロバンをパチパチはじいて答えが出た後、「ん~~?」と上を見ながら考えだし、

「ソロバンを見なさいっ!」と妻に怒られていた。

数日前から二桁の足し算引き算も練習しているようだ。

子ども達のインフルエンザ予防接種が打てず、妻が困っている。

今年は子どもや高齢者、妊婦への接種費用を市で負担するらしく、コロナの影響もあり例年以上に希望者が殺到し、ワクチンの供給が足りないらしい。

来月には安定供給できるという噂もあるらしいが。

我が家では長女に注射を打つ際、

「前日までに本人に注射を打つことを告知する。」

という謎のルールが存在する。

いつ言おうが泣くので同じだと思うが、彼女曰く当日に注射と言われるのは嫌らしい。

昨晩インフルエンザの話をすると途端に泣き出し、「頑張ったらガチャやっていいから!」と妻がなだめていた。

ちなみに私は明日の予定だが、私も注射は嫌いである(-_-;)

タイトルとURLをコピーしました