連休2日目

4時半起床。楽しみにしていた子供は飛び起きた。

いつもこうならいいのに。

パンを少し食べ、お隣さんとそれぞれの車で5時半に出発。車で15分くらいの小さな森へ。

駐車場に着くとすでにカブトムシを取り終え、帰り支度をしている家族やおじさん達の姿が。

ちょっと嫌な予感がしたが、みんなで森の中へ入りカブトムシ、クワガタの姿を探す。

いない・・・。全っ然いない!

いるのはでかいカタツムリばかり。 それと蚊、蚊、蚊!!

虫除けはしたが効果なし。

森とカブトムシ取りを甘く見ていた(-_-;)

1時間半くらい頑張ったが、結局カブトムシは取れず、蚊に刺され子供たちの顔と手足はボコボコになり退散。

駐車場に戻り、車を出してすぐ、朝の散歩中らしきおばさんに呼び止まられた。??車を止め、窓を開けると手に立派なノコギリクワガタが!

「子供たちが見えたから」

「ありがとうございます!」

かっこいい。子供の頃を思い出すね。おばさんありがとう。

今回の経験を踏まえ来年のリベンジを誓う。

帰宅後はクワガタの家を作ったり、またお隣さんの子供たちと遊んだり。四時半起きだったから1日がとても長かった。

夜、その日の更新は出来ず力尽きた。

タイトルとURLをコピーしました