結婚記念日 妻と3匹のワンコ

今日は本当に寒かった。

室内で働いているのに寒い寒いと言うと外で働いている人に怒られてしまうが、寒いものは寒い。

そのくらい今日は寒かった。

今日が結婚記念日。

たまには妻のことも。

妻とは社内結婚で現在育休中。

仕事帰りに食事や飲みに行きながら自然と付き合うようになり、その後1年くらいで籍を入れたと思う。

お互いいい年だったので「意を決してプロポーズ」ということはなく、ごく自然とそうなった。

その1年後に長女が誕生。

書いてみると普通過ぎるな(-_-;)

妻は前職トリマーという経歴で、当時3匹のワンコと暮らしていた。

カニンヘンダックス、ミニチュアダックス、トイプードルの3匹のワンコ。

妻と一緒になるということは、その3匹のワンコとも一緒になることだったが特に抵抗はなかった。

そこから私にとってもワンコ優先の生活が始まった。

ワンコの話はまた改めて。

現在3匹のワンコは亡くなり、火葬した後妻の希望で3匹とも家の庭で眠っている。

3匹とも最後は病気で亡くなってしまったが、妻に大切に育てられた3匹のワンコは17歳、16歳、15歳まで生きた。

最後のワンコが亡くなったのが2019年。

長女が4歳、長男が2歳の時だった。

最後のワンコの火葬の時、長女が声を押し殺して泣いていたのを今でもはっきりと覚えている。

寿命を全うし、最後まで精一杯生きた3匹のワンコは、生きることも死ぬことも教えてくれた。

妻に大切に育てられた3匹のワンコは幸せだっただろう。

3匹とも0歳から飼っていたらしいので、妻は私と結婚する前の約10年間一人でワンコ達に愛情を注ぎ、責任を持って育ててきた。

私よりもワンコ達といた時間の方が長いのである。

3匹のワンコと共に、ワンコ優先で生きてきた妻。

好きで飼っていたとはいえ大変なこと。

そのくらい愛情の深い人。

そんな妻に育てられているのだから私は幸せに決まっている。

その妻は今日も定位置でくつろいでいる。

そして最後に大型犬を飼いたいらしい。

タイトルとURLをコピーしました