節目に向かって

次女の通う保育園が希望通り姉兄のと同じ保育園に決定した。

恐る恐る決定通知書の封筒にハサミを入れた妻も胸をなでおろす。

これで3人同じ保育園で計11年。

長いな(~_~;)

迷いに迷った長女の卒園式で着る衣装も届き、後は胸元に飾るコサージュの色を決めてそれを買えば卒園式の準備はOK。

靴は知り合いからお下がりをもらっている。

そして来週には小学校の入学説明会がある。

我が家も節目に向かって少しずつ準備が進んでいる。

学生を卒業して久しいが、子ども達の存在によって3月4月という節目の季節を傍らではあるが意識し、実感するようになった。

寂しくも嬉しくもある季節だが、純粋であるが故に小さい子ほど卒業する寂しさより次へ進む喜びの方が遥かに大きい。

嬉しそうに小学校の準備について話す長女を見ていてそう思った。

妻にお風呂で使う石鹸がなくなったので頼んでおいたらこれを買ってきた。

あ、ありがとうございます。

・・・(~_~;)

タイトルとURLをコピーしました