眠っているソニーα6000

「子供たちの写真を綺麗に撮りたい!」と妻を説得し2年前に買ってもらったソニーのミラーレス一眼α6000。

ダブルズームレンズセットで7~8万円くらいだったと思う。

エントリーモデルで価格も手ごろなことからこれを選んだ。色はシルバーを選択。

買った当時はやる気に満ち溢れていた。

これさえあれば綺麗な写真がバンバン撮れる!

自分のイメージ通りの写真が撮れる!

そう思っていた。

さっそく子供たちを撮ったり庭に咲いている花を撮ったりしたが、なかなか自分のイメージ通りの写真が撮れない。

何故だ?

そもそも状況に応じたモード設定やシャッター速度が解らない。

F値?ISO?露出補正?ホワイトバランス??

白くぼやけたり、暗かったり。

光量をコントロールすることが出来ない。

撮っていてもこれで正解なのか間違っているのか?自分の撮った写真に自信がなかった。

エントリーモデルの安いやつだからか? ← 機種のせいにする最悪な奴。

申し訳ないが私の心は折れた。

イベントがないというのを言い訳に、次第にカメラに触らなくなっていった・・・。

カメラの奥深さを思い知った。 ← アホ

まさに無用の長物、宝の持ち腐れ。

今想えば当たり前である。

最初から上手く撮れるはずもなく、ど素人がカメラをナメていただけだった。

挙句の果てに機種のせいにする始末。

旅行もあるしまた練習しよう。

とにかくたくさん撮るのみ。

タイトルとURLをコピーしました