次女発熱 PCRの結果は・・・

保育園で濃厚接触者となり先週から自宅待機していた次女だが、昨日の夕方にまさかの発熱と妻から連絡があった(゚д゚)!

しかも38.7分と熱が高いらしい(-_-;)

まさかここに来てコロナ感染(゚д゚)!

もし次女がコロナなら10日間は自宅待機?

もしそうなら家族全員?

仕事は?

我が家に緊張が走る(-_-;)

とりあえず私が仕事を早退して次女を小児科へ連れて行き、先生にこれまでの経緯を説明すると、PCR検査が受けられるクリニックへ行った方がいいとのことなので、祝日の今日は朝から次女を連れてPCR検査が受けられるクリニックへ。

事前に調べてみると、12時までに検査を受けることが出来れば当日に結果が分かるらしいので朝早くから出掛けた。

さすがにこの感染状況でクリニックは混雑していたが、列に並んで受付票を書き、簡単な問診を受けて無事にPCR検査を受けることが出来た。

ただ次女は鼻に綿棒を入れられグリグリされて大泣き。

結果は陽性であれば当日午後3時までに電話があり、午後3時以降であればQRコードから確認出来るということだった。

10時頃には帰宅したが、結果が出る午後3時までの間、妻と二人で結果が気になって落ち着かない。

せっかくの祝日なのに(-_-;)

可能性は五分五分といったところか?

陽性だった場合等いろいろ考えるが、もう腹をくくって結果を待つしかなかった。

早めのお昼ご飯を食べ、午後になっても電話はない。

結果が気になって落ち着かない妻はちょいちょいQRコードで確認していたが、結果はまだ反映されていなかった。

落ち着かないながらも家事をしたりソファーでゴロゴロして過ごしていると、あっという間に運命の午後3時。

とりあえず電話はなかった。

そして妻が恐る恐るQRコードを確認すると・・・

「検出なし」

ε=(・д・`*)ハァ…

陰性。

とりあえず良かった。

やれやれ。

妻と二人で安堵した。

よく考えれば次女の高熱は続いているので何が良かったのか分からないが、最悪の事態は免れたようだ。

今回は陰性だったので良かったが、これが陽性であれば家族を巻き込んで大変なことになっていただろう。

感染者数は少し減ってきているようだが、実際保育園や小学校、会社の感染者は日に日に増え、妻と仲の良いママ友が夫婦で感染した等、感染が目前に迫ってきた感じがする。

本当にコロナのおかげで大変な世の中になったことを、今更ながら改めて実感した祝日の1日だった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました