次女が入院、手術。腸重積(ちょうじゅうせき)。

次女が腸重積のため緊急入院、腹腔鏡手術もダメで後日開腹手術となった。

腸重積症とは腸の一部が腸の他の部分に入り込み、腸が閉塞した状態で、ロタウイルスワクチン予防接種後に発症リスクが少し増加する可能性があるとされている。

次女は先週金曜、ロタウイルス予防接種を受けていた。

昨晩から嘔吐し、時々悲鳴の様な鳴き声をあげ、明け方には血便があった。

妻がロタ接種後の注意事項を確認すると、注意事項の症状全てに当てはまっていた。

朝一で小児科に行くとすぐに紹介状を書かれ、その紹介先の病院で詳しい検査を受けたが月齢が小さいためその病院でも難しく、さらに大きい小児科がある病院に緊急搬送された。

想像以上に重症だった。

今日は仕事中も心配と、もっと早く救急車を呼んでいればという次女に申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

すっと対応した妻はまだ戻ってきていない。

コロナの影響で病院内では待機できず、外の仮設テントの様な場所でずっと待っていたらしい。

妻も本当に大変だっただろう。

小さなお子様のいる方々、お子様の予防接種後の経過にはくれぐれもお気を付け下さい。

タイトルとURLをコピーしました