東京オリンピック

東京は今月12日から4回目の緊急事態宣言に入る。

Twitterでも呟いたが、「緊急事態宣言」ではなく「飲食店での酒類提供禁止宣言」にすればいい。

報道も酒、飲食店、酒類の卸売業者のことばかりで、それ以外の人々にとってはもはや他人事のようになっている気さえする。

ワクチン接種が進むのを待つしかない状況だ。

それに伴い東京オリンピックも1都3県の会場で無観客が決定した。

正直私を含め「どうでもいい」というのが大半の意見ではないだろうか。

実は私の弟家族がある競技の観戦チケットに当選していて、当選した当時は家族で観戦するのを楽しみにしていた。

これで観戦することが出来なくなってしまったが、弟の子どもも残念に思っているだろう。

我が家でも観戦の抽選が始まった当初は妻が何かしら観戦しようと張り切っていて、実際仕事が休みの土日に観戦できる競技を申し込んでいたが、惜しくも?当選はしなかった。

何の相談もなしにシンクロやら馬術やらバスケやら申し込んでいたらしい(-_-;)

結局妻の妊娠もあって諦めることになったが、内心ホッとしたのを覚えている。

前回日本で行われたオリンピックは1964年。

1年延期され57年ぶりに国内で行わるオリンピックのはずが、どこか遠い国で行われるような感じがするのは気のせいだろうか?

実際に始まれば少しは身近に感じるだろうか?

そして終わった時にはやって良かったと思うのだろうか?

それとも更に感染拡大でもしているのだろうか?

どうでもいいとは言ったものの、どうなることか?

タイトルとURLをコピーしました