予防接種と先生

昨日、長男と次女がかかりつけの子どもクリニックで予防接種を受けてきた。

長男:日本脳炎2回目

次女:BCG、インフルエンザ2回目

生後7ヶ月の次女はクリニックへ行くと何をされるか理解しているようで、ずっと泣いていたらしい。

3歳の長男もやはりぐずったようで、最初キッズコーナーから動かなかったらしいが最後は観念して注射され、打ち終わって大泣きしたらしい。

先生は60~70代くらいの笑顔の優しい男の先生で、私も何度か子どもを連れて行ったことがある。

その先生は注射を打つ時、直前まで子どもに注射器を見られないよう、注射器を持った右手を下して隠している。

優しい笑顔で。

そして打ち終わるとサッとまた手を隠す。

一瞬殺し屋に見えてちょっと面白かった(゚д゚)!

先生スイマセン(-_-;)

やっと金曜日。

1週間お疲れ様でした。

最近週末の夜はハイボールを飲みながらブログを書いている。

明日は夕方から歯医者に行く予定。

行きたくない(-_-;)

タイトルとURLをコピーしました