ウォーリーをさがせ!

急に寒くなり午後から雨。

職場でも午前中は寒さを感じながら仕事をしていたが、ついに午後から暖房が入った。

おかげで暖かくなりやっと落ち着いて仕事が出来た。

我が家では寝る前によく「ウォーリーをさがせ!」を見ている。

子どもの知育にいいだろうと思ったのがきっかけで、長女には0歳から絵を見せている。

2人で競い合いながらウォーリーを探し、今では長男がお姉ちゃんより早く見つける時もある。

簡単なページであればページを開いた瞬間に見つける。

もちろん何度も見ていて、どこにウォーリーがいるのか覚えているから瞬時に見つけられるのだが、私には覚えることも出来ない。

それにウォーリー効果なのか、子ども達の視野も広くなり、観察力が付いたような気がする。

街中で移動中、私たち夫婦が気付かない看板のキャラクター等に気付いたり、以前と変わっているものを指摘したりする。

よく気付くと感心するし、子どもの能力に驚かされる時がある。

集中力も鍛えれるそうなので「ウォーリーをさがせ!」、お子様にオススメです。

ただいくら見ても、どうしても分らないページ、諦めているページもある。

ウォーリーは探せるが、ウォーリーの「違い」は分からない。

正解が分からん(-_-;)

タイトルとURLをコピーしました